クリアネオが対応できるニオイの種類は?

クリアネオが対応できるニオイの種類は?

ニオイにもいろいろあります

体臭って一口に言っても、老若男女問わずにニオイの強い人や弱い人、その種類も違います。

 

とくに、男性特有のニオイは厄介で、ワキガはもちろん、
年齢を重ねていくごとに強くなっていくニオイもあります。

 

■アポクリン腺が原因の『ワキガ』タイプ
人にはエクリン腺とアポクリン腺の2種類の汗腺があります。

 

エクリン腺は99%近くほとんどが水分なのにたいして、
アポクリン腺は水分、皮脂、アンモニア、鉄分、たんぱく質などが含まれています。

 

このアポクリン腺から出る汗を肌にいる常在菌が分解してしまうことで、
あの独特な異臭を放つようになります。

 

■30代から始まる、ジアセチルという成分が原因の『ミドル脂臭』
ジアセチルというのは、汗に含まれている乳酸が肌の常在菌(ブドウ球菌)によって、
分解されることで発生します。

 

男性特有のニオイで、脂臭さが特徴。
30代〜50代にかけてピークなることもあるそうです。

 

■40代から始まる、ノネナールという成分が原因の『加齢臭』
40代になると、皮脂腺(皮脂が出る部分)から脂肪酸(9−ヘキサデセン酸)が分泌されて、
これが常在菌などで分解されるとノネナールというニオイ物質に変わります。

 

青臭さ、脂臭さがある、いわゆるおじさんのようなニオイ”

 

ほかにも足汗をかきやすい方は、その汗と皮脂や雑菌が混ざることで、
強烈なニオイを発生させることもあります。

 

 

ただ、どれも共通しているのは

 

・菌(常在菌、雑菌)
・汗(水分にアンモニアや尿素、乳酸などが混じっている)
・皮脂(皮脂腺から分泌される)

 

という点です。
これらを揃わないようにしていけばニオイを防ぐことが可能です!

 

クリアネオがオススメできるタイプ

クリアネオは主にワキガ、汗臭、制汗作用への効果が高く、

 

菌の99%を殺菌
ワキや足など身体の汗を防ぐ

 

【クリアネオの抑臭試験】
■アンモニア64.3%
■酢酸85.0%
■イソ吉草酸78.1%
■ノネナール89.2%の抑臭率

 

といった特徴があります。
アンモニアのようなツンとした刺激臭、酢酸やイソ吉草酸といった酸っぱいニオイ、高齢化による体臭、
そういったニオイに対してクリアネオは使えます!

 

・ワキガに悩んでいる
・加齢臭、ミドル脂臭に悩んでいる
・足のニオイが強い
・首元や耳の裏がクサイ
・汗をかくと酸っぱいニオイがする

 

こういった方にこそ役に立つんじゃないでしょうか!(^^*)

↓     ↓     ↓     ↓


クリアネオ メンズ