クリアネオの嘘!?注意してほしい2つのポイント

クリアネオの嘘!?注意してほしい2つのポイント

平然と嘘を書く人たち…

最近とくに多いのが、ものごとを大げさに書く人たちです。

 

「クリアネオを使えば、ワキガが完治します!」
っていうような書き方をしている方がいますが、ハッキリ言います。

 

…これ、完全にウソです。

 

なにが嘘かっていうと、クリアネオでワキガは完治するっていうことです。

 

@クリアネオは臭いを防ぐ”ことであって治療ではありません

クリアネオの効果をよく見るとわかるんですが

 

・ワキガの原因である菌を99%除去
・同じくワキガの原因である汗を抑える

 

この2つが主な効果です。
これで、皮膚汗臭やワキガを抑えられるっていう仕組みになります。

 

ただし、ワキガを完治させることはできません

 

人体には、汗腺が2種類あるんですが、一つがエクリン腺、もうひとつがアポクリン腺と言います。

 

このうちエクリン腺から出る汗は、約99%が水分ですが、
アポクリン腺は皮脂やたんぱく質、尿素、アンモニアなどが含まれます。

 

このアポクリン腺が多い人ほどワキガを引き起こす可能性が高くなります。

 

つまり!このアポクリン腺をなんとかしない限り、
ワキガを根本的に治療することは不可能なんです!

 

ちなみに、アポクリン腺は生まれたときからある程度決まっています。

 

Aワキガを完治させたい場合は手術!

ワキガを治していくのでしたら、手術をする必要があります。

 

・ボトックス注射
・レーザー治療
・マイクロリムーブ法
・剪除法(せんじょうほう)

 

いろいろとありますが、手術の種類によっては完治しないタイプもあります。

 

たとえば、

 

・ボトックス注射は半年〜1年くらいしか持たない
・レーザー治療やマイクロリムーブ法は効果が無かったり再発する可能性あり

 

のが特徴です。

 

一番完治できる可能性があるのは剪除法(せんじょうほう)で、
直接メスを入れてアポクリン腺を取り除くので効果は高いですが

 

・傷が残りやすい
・再発する可能性がある
・術後臭という別の悩みが起こる可能性もある
・保険対象外の病院もある

 

とデメリットもあるので、手術するのでしたら、病院などよく考えて選んだほうが良いかと思います。

 

     ↓  ↓  ↓  ↓

 

保険適用で、1時間で日帰りできる入院不要の美容外科があります。
無料のカウンセリングを受けられるので、相談だけしてみるっていうのも良いかもしれません。

 

 

>>ワキガ手術 保険適用で片脇約2万円