クリアネオの全額返金保証の注意点や条件は?

クリアネオの全額返金保証の注意点や条件は?

 

「永久返金保証っていうくらいだから、いつでも返金してもらえるんでしょ?」
「肌に合わなければ、電話して返金してもらえばいいの?」
「返金保証を使うときってとくになにも必要ないの?」

 

と、いくつか疑問がある方もいるかと思います。
この返金保証…実は、けっこう条件が多くて、満たせないと返金してもらえないことがあります。

 

わたしは、クリアネオを購入したときについてくる永久返金保証書”を見てその条件に気づきました。

 

もしもこれからクリアネオを試すかどうか迷っている方は、この返金保証の条件や注意点を確認しておいたほうが、
なにかあったときに、スムーズにことが運ぶと思いますよ!

 

返金保証を使うときの条件と注意する点

【返金保証の条件】

定期コースだと最低2回の受け取りをしないといけない

定期コースは最低でも2回の受け取りが必要になるので、たとえば定期コースで1個目で返金保証を使っても、
返金されるのは1個目のみ

 

2個目は届いて代金も返金できないので、本気で取り組むつもりじゃない場合は通常購入のほうが金銭的リスクが低いです。

 

通常購入だと、発送されてから30日以内

商品が家に届いてから30日じゃなく、商品が発送された日から30日以内です!
これを勘違いしてしまって返金できなくなる可能性もあります…

 

発送日は販売メーカー側から連絡(メール)がくるので要チェック!

 

保証書だけじゃなく、クリアネオと納品書も必要

保証書1枚だけで済むかと思ったら、クリアネオ1本、初回購入したときの納品書、
合わせて3つが必要になります。

 

1つでも欠けると返金保証を使えないので、大切に保管しましょう!

 

事前に電話しておかないといけない

この返金保証は、事前に連絡することが大前提!
いくらそのほかの条件が揃っていても電話をしないと返品・返金を受け付けてくれないので注意!

【返金保証の注意点】

配達記録の残る方法で返品しないといけない

返品するときの送り方は自由なんですが、配達記録(履歴)の残るものじゃないといけないので、
そういうサービスを行っている配達業者にお願いしましょう!

 

返品時にかかる送料は買い手側がもつ

返品にかかる送料は、購入した側が持ちます。
なるべく安く送れる方法を考えたいところ…

 

・定形外郵便(+特定記録)
・ポスパケット

 

この2つあたりが安く送れると思いますが、ねんのために『送料の虎』
というWebサイトで調べてみると良いですよ!

 

>>送料の虎

 

返金にかかる振り込み手数料・事務手数料(一律500円)が差し引かれる

返金で振り込んでもらうとき、その代金から500円差し引きされた金額が振り込まれることになります。

 

送料無料で購入した場合、返金時にその金額が差し引かれる

もしも定期コースで送料無料で購入すると、返金時にはその送料分が差し引かれます。

 

定期コースの場合、次の分が発送されてからの返品・返金をすると商品代の10%も差し引かれる

定期コースだと1カ月おきに商品が届くようになっているんですが、
次の商品が発送された後(だいたい10日前に発送)だと500円の手数料+商品代の10%も差し引かれます。

 

ごちゃごちゃと返金の条件は書かれていますが、要するに

 

・事前に電話して返品〜返金の流れを聞く
・クリアネオと明細書と保証書の3点は保管しておく
・返品期限を守る

 

この3点に注意さえすれば大丈夫です。

 

また、定期コースと通常購入で返金保証の期限が変わってくるので、そこは要注意です!

↓     ↓     ↓     ↓


クリアネオ メンズ